中途採用支援で人材確保

良い人材を見つけるには中途採用支援

中途採用は新卒採用と比べると求人数が少なく、職種によっては中途採用ではほとんど見つける事のできない職種もあります。しかし中途採用支援を行っている企業で求職活動をする事で自分一人では採用を勝ち取れないような企業への就職ができる可能性があります。

個人では会社詳しい状況がわからない

中途採用支援を行っている会社の担当者を通じて、求人を探して求職活動をするメリットとして会社の状況や求める人がどんな人か良く分かっている担当者がサポートしてくれるところです。自分一人で求職活動をする場合は相手の企業が求めている人材をしっかり把握できない事があります。しかし専門の担当者は相手の会社の人事と求めている人がどんな人なのか会社側と話をして理解できてるので、担当者と相談しながら応募企業を決める事で、応募先と自分のアピールポイントがミスマッチするのを防げます。自分のアピールポイントを評価してくれる企業に絞って求職活動ができるので採用率も高くなりますし、希望の条件の求人に絞った求職活動もしやすくなります。

面接や履歴書対策もしてくれる

中途採用支援の一つとして求職者に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書や面接対策も行ってもらえます。中途採用者は新卒者と比べて年齢が高い為に将来性という部分ではどうしても劣ってしまいます。その為採用を勝ち取る為には面接や履歴書でしっかり意欲や経験やスキルをアピールしなくてはなりません。対策を一人でするのはとても大変で、自分の履歴書や面接の回答に第三者目線で評価して改善していくのは難しい事です。しかし中途採用支援を利用する事で、専門職の担当者が的確に履歴書の書き方や面接の対策をしてくれるので、採用試験時に自分を上手くアピールできるようになります。そうする事で採用確率も上がるので、面接と履歴書対策をしてもらえるのも中途採用支援を利用するメリットです。

非公開の求人に出会える

一般の求人誌や求人サイトに掲載されている求人以外にも中途採用支援の担当者だけが持っている求人もあります。非公開求人が選択肢に入ってくるのも中途採用支援を受けて求職活動をする大きなメリットです。特にこのような非公開求人には好待遇な求人も少なくないので、キャリアアップを目指す求職者にとって魅力があると言えます。非公開求人には入社直後から即戦力として重要な役職を任せたいという求人も多く存在するので、経験やスキルが他の人よりもある求職者にとって大きなメリットがあります。また非公開の好待遇求人はそれだけ採用する側も厳しく人を判断しますが、担当者が企業の希望を良く知っているので採用率も担当者と相談しながら求人を絞っていけば採用率は決して低くないのです。