中途採用支援とは

中途採用支援サービスの内容

中途採用支援とは、採用者と転職希望者を結びつけるサービスです。中途採用のメリットは、採用側は即戦力になる人材を獲得でき、転職者希望者側は自分のスキルや要望にあった職場を選択できる点にあります。企業と個人が互いに求める相手を見つけられるように、どのような支援が行われているのでしょうか。

求人情報の提供ー企業と個人を出会わせるー

中途採用支援で最も代表的なのが求人情報の提供です。中途採用で募集する人数は、1名など少ない場合がほとんどです。少ない枠に、希望に合わない多くの人間が募集してしまうのを防ぐため、中途採用支援サービスでは企業の求人情報を整理していきます。どんなスキルを持っていればよいのか、将来的にどんな業務にあたってほしいのかなど、文章にしにくい部分も表現できるよう、コンサルティングしまとめていきます。企業が求めている人材を具体的にすることで、それに見合う転職希望者を見つけやすくしていくのです。同様に転職希望者からも、希望する職種やキャリアの展望等をカウンセリングし、希望にマッチする求人の情報を提供していきます。興味のある求人が見つかった場合、代理で応募するサービスもあります。

採用のための活動支援ー企業と個人を向き合わせるー

求人情報の共有によって、互いにメリットのありそうな企業と個人が見つかれば、いよいよ採用に向けて面接や試験が行われます。これから成長していきそうな人間性を判断する新卒採用とは違い、すでに持っているスキルを判断するのが中途採用です。そのため、即戦力である人材かどうかを見抜くための、試験のノウハウを企業に提供することも中途採用支援の一部です。また、転職希望者が採用されるかどうかは、試験時に持っている力を適切にアピールできるかにかかっています。中途採用支援では、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策等をレクチャーし、転職活動をサポートします。このように、採用試験を効率よく実施できるよう支援することで、企業と個人の希望が本当にマッチしているかどうかをお互いに確認できるようにしているのです。

採用にかかわる障壁を減らすー企業と個人を結びつけるー

中途採用は、求人応募者がすでに社会人であるという特徴があります。そのため、希望者の業務と転職活動の間で摩擦が生じてしまう可能性もあります。これに備えて、中途採用支援では転職活動で生じる障害を取り除けるように、企業と人とを仲介します。例えば、面接日や入社日の調整、採用後の年収交渉などを行います。現在の職場との兼ね合いで直接訴えにくいものを、代理で交渉するサービスを行うことで、転職希望者は安心して転職活動を行えるのです。応募者が納得できる転職を支援することは、結果的に転職後の離職率を下げることになるため、企業側にもメリットのあるサービスと言えます。
300万人と企業との出会いを提供し、向き合わせ、結びつけていく。企業と個人が効率よく互いを判断できるようにサポートする。それが中途採用支援なのです。

電話でのお問い合わせを受け付けいます。 採用管理の工程を一括管理できる機能になります。 メールでの受付は24時間受付ております。 合理的な採用を進めることができます。 応募書類や評価情報の人材採用にとって欠かせないものであるために保護を重視しています。 複数担当者で情報共有ができますので、採用担当者が複数いても問題なく利用していただけます。 選考情報と導入の結果がレポートで一目瞭然です。 中途採用支援のことならいつでもお問合せ下さい